タイムツリーの使い方

【タイムツリー】Facebookと連携させるには初期設定が大切!

【タイムツリー】Facebookと連携させるには初期設定が大切!

タイムツリーは、Facebookアカウントと連携させることができます。

 

最も簡単にFacebookアカウントと連携させる方法は、

タイムツリーの初回ログイン時

Facebookアカウントを連携させる方法です。

 

既にFacebookアカウントを持っていれば、

タイムツリーの初回ログインも簡単にする事ができて、

楽にタイムツリーを使い始めることができます。

 

反対にタイムツリーアカウントを持っておらずかつ

メールアドレスも持っていない方は

タイムツリーの登録に最低でも20分以上の時間がかかってしまいます。

 

タイムツリーの初回登録に手間取らないためにも

タイムツリーをFacebookと連携させるのがおすすめです。

タイムツリーをFacebookと連携させるメリット

タイムツリーとFacebookを連携させるメリットは以下の通りです。

タイムツリーとFacebookを連携させるメリット

・初回ログインが楽

・タイムツリー用のID・PWを作成不要

・パスワード忘れを防止できる

 

初回ログインが「楽」

冒頭でもお話した通り、

タイムツリーをFacebookアカウントと連携させると

5分も使わずにタイムツリーを使い始めることができます。

 

反対にFacebookアカウントがない場合には

「メールアドレス」をIDとしてタイムツリーアカウントを作らなければいけません。

 

メールアドレスを持っていない場合には、

メールアドレスを作る所から始めなければなりません。

 

タイムツリーを使い始めるのに手間取らないためにも、

ぜひFacebookアカウントでタイムツリーを使い始めるようにしましょう。

 

タイムツリー用のID・PW作成が不要

スマホが一般的になってからというもの多くのアプリやサイトで

「ID・PW」を入力しなければならなくなりました。

 

Facebookアカウントでタイムツリーにログインしていれば、

タイムツリー用のID・PWを管理する必要がなくなります。

 

スマホ時代に一つでもID・PWの管理をなくすためにぜひ、

Facebookアカウントでタイムツリーにログインするようにしましょう。

 

パスワード忘れを防止できる

Facebookアカウントでタイムツリーにログインすれば、

タイムツリー用にID・PWはありません。

 

タイムツリー用のID・PWがないということは、

PWを覚えておく必要がなくなるということです。

 

PWを忘れたから再設定というのを繰り返すことが無くなるということは、

生活の上でのストレスを一つ減らすことができることにつながります。

 

まとめ

基本的には、タイムツリーには一度ログインしてしまえば

再度IDとパスワードを入力する必要はありません。

 

しかしながらブラウザ版のタイムツリーにログイン場合には、

再度ID・PWを入力する必要があります。

 

ブラウザ版でログインする際に楽にログインできるよう初回の登録は

必ずFacebookアカウントで登録するようにしましょう。