タイムツリーの使い方

【タイムツリー】通知をオンにすると予定の変更がすぐにわかります!

【タイムツリー】通知をオンにすると予定の変更がすぐにわかります!

タイムツリーをスマートフォンで操作する場合には、

通知をオンにすることをおすすめします。

 

通知をオンにしておくと

通知をオンにするメリット

・スケージュールの変更がすぐに知らされる

・カレンダー共有相手が写真を追加したことがすぐにわかる

・予定開始前にお知らせをしてくれる

 

タイムツリーの通知は、

タイムツリーアプリをインストールした時に

「通知をオン」にしていれば設定を変更する必要はありません。

 

反対にアプリをインストールした時に通知をオフにしている場合には、

本体の設定変更からタイムツリーアプリの通知をオンにしましょう。

iPhoneでタイムツリーの通知をオンにすることは非常に簡単です。

 

タイムツリーの通知をオンにする方法

①iPhoneの設定を開く

②設定内でタイムツリーを選ぶ

③設定の中の「通知」をオンにする

3つのステップで簡単にタイムツリーの通知をオンにすることができます。

 

現在タイムツリーの通知がオフになっている人は、

設定を変更して通知を受け取れるようにしましょう。

「通知」をオンにするメリット

通知をオンにするメリット

・スケージュールの変更がすぐにわかる

・カレンダー共有相手が写真を追加したことがすぐにわかる

・予定開始前にお知らせをしてくれる

スケジュールの変更がすぐにわかる

タイムツリーは自分一人で使うアプリではなく、

相手のいるカレンダー共有アプリです。

 

入力される予定は自分の予定だけではなく、

相手の予定や相手と共に行う予定も入力されていることでしょう。

 

何かの事情で相手が予定を変更した場合に通知を「オフ」にしていた場合、

予定の変更に気づくことができないことがあります。

 

タイムツリーの「通知」をオンにしていれば、

「〇〇さんが予定を変更しました」のように

相手が予定を変更したのと同時に通知を行ってくれます。

 

タイムツリーは予定を共有しているからこそ「通知」は必須であると言えるでしょう。

カレンダー共有相手が写真を追加したことがわかる

タイムツリーは共有のカレンダーに写真を追加することができます。

 

今日行った写真をタイムツリーの該当する日の部分に写真を載せてると

自然とアルバムができていくのです。

 

しかしながらタイムツリーの通知をオフにしていると

相手が写真を載せてくれたことに気づくことができないかもしれません。

 

通知を「オン」にしていると相手が写真を

タイムツリーに載せた瞬間に通知を行ってくれます。

 

ぜひ大切な写真を保存するのを忘れないように

タイムツリーの通知は「オン」にしておきましょう。

 

予定開始前に知らせてくれる

タイムツリーは、予定に設定した

「5分前、10分前、15分前・・・」など自分の教えてほしい時間に

予定が近づいていることを知らせてくれます。

 

・予定にいつも遅刻してしまう

・予定があることを忘れやすいという人は、

ぜひタイムツリーの「通知」をオンにして使ってみてください。

 

まとめ

スマホのアプリを利用していて「通知」をオンにしていると、

スマホを開くたびに通知が多くなるためあまりよくない印象を持っている方もいます。

 

しかしながら、タイムツリーの通知は

予定忘れの防止写真保存忘れ防止など使う人にとって

多くのメリットがあります。

 

ぜひ、タイムツリーアプリの通知はオンにして、便利に利用してください。