タイムツリーの使い方

【タイムツリー】祝日を表示させない方法は設定変更が必要です!

【タイムツリー】 祝日を表示させない方法は 設定変更が必要です!

タイムツリーは初期状態では「日本の祝日」が表示されています。

 

祝日が休日である人の場合は、

遊びに行くスケジュールを入力するために祝日が表示されていることは

意味のあることです。

 

しかしながら純粋に

予定だけを入力したい人

祝日を表示させたくない人もいます。

 

タイムツリーでは、祝日を非表示にすることができます。

タイムツリーで祝日を非表示にする方法

①タイムツリーカレンダーを開く

②カレンダーの左上三本線をタップ

③アプリ設定を開く

④アプリ設定の「祝日」を非表示にする

タイムツリーは4つのステップで簡単に祝日を非表示にすることができます。

 

また、祝日の設定画面では世界各国の祝日表示に変更することができます。

 

タイムツリーは

海外で利用することも想定されているのです。

 

タイムツリーの祝日を「非表示」にする方法

①タイムツリーカレンダーを開く

タイムツリーの設定はアプリ内で設定を変更する必要があります。

 

まずは、タイムツリーアプリを開きます。

②カレンダーの左上の三本線をタップ

タイムツリーアプリを開いたら、最初の画面は共有カレンダーが表示されています。

 

タイムツリーの設定の変更は「アプリ設定」から内容を変更することができます。

 

アプリ設定を開くためにまずは共有カレンダー画面の左上三本線をタップしましょう。

③アプリ設定を開く

共有カレンダーの左上三本線をタップすると、タイムツリーのメニュー画面が開きます。

 

メニュー画面の上部の右側にある「アプリ設定」をタップしてください。

④アプリ設定の「祝日」を非表示にする

アプリ設定内の中下段にある「祝日」と表記されている部分の

「日本」と書かれている部分をタップしてください。

 

日本とかかれている部分をタップすると「祝日設定」が表示されます。

 

祝日設定は、最初の状態は「表示」となっています。

 

「祝日」を表示させたくない場合には、

「表示」から「非表示」に設定を変更しましょう。

タイムツリーは世界各国の祝日を選べる

祝日の表示・非表示変更が面では同時に世界各国の祝日表示に変更することができます。

 

タイムツリーアプリでは世界24ヶ国の祝日表示に変更することができます。

タイムツリーで祝日表示させられる国一覧

・アメリカ

・イギリス

・イタリア

・インドネシア

・オランダ

・オーストラリア

・オーストリア

・カナダ

・シンガポール

・スウェーデン

・タイ

・デンマーク

・ドイツ

・ノルウェー

・フランス

・ブラジル

・ベルギー

・マレーシア

・ロシア

・中国

・台湾

・日本

・韓国

・香港

日本でタイムツリーを使っていた場合でも

上記の国であれば、ボタン操作一つでそれぞれの国に合わせた祝日表示に変更することができます。

 

家族で外国に引っ越した場合や出張で長期間海外滞在することになった場合には、

ぜひ国に合わせた祝日表示に切り替えてみてください。

 

まとめ

タイムツリーは自分の最も使いやすいように

カレンダーの設定を変更することのできるアプリです。

 

祝日を表示させるかさせないかもタイムツリーを使う人の自由です。

 

ぜひ試しにタイムツリーの祝日表示の設定を変更して、

どちらが使いやすいかをぜひ試してみてください。