タイムツリーの使い方

【タイムツリー】デスクトップへ表示するには切取ツールを使おう!

【タイムツリー】デスクトップへ表示するには切取ツールを使おう!

パソコンでタイムツリーを使う際にデスクトップの画面にカレンダーが表示されていると

毎回アプリを立ち上げる必要がなくなり、非常に便利です。

 

ただし、現在(2020年4月)はタイムツリーを壁紙形式で出力させることはできません。

 

タイムツリーをデスクトップに表示させたい場合は、

snippingtoolなどの画面キャプチャアプリで

タイムツリーのブラウザ版の画面を切り取るしか方法はありません。

 

手順としては

タイムツリーカレンダーをPCデスクトップに表示させる手順

①タイムツリーのブラウザ版にログインする

②画面キャプチャを行いたい画面を表示させる

③snippingtoolでタイムツリーカレンダーを画面キャプチャする

④デスクトップの設定でタイムツリーカレンダーを壁紙として設定する

タイムツリーをパソコンのデスクトップに張り付けたい場合は、

必ずタイムツリーのブラウザ版にログインできることが必須です。

タイムツリーのブラウザ版にログインできてしまえば

その他の作業は非常に簡単です。

 

まずは、タイムツリーのブラウザ版にログインできることを確認してみてください。

 

タイムツリーをデスクトップに表示させる手順

①タイムツリーのブラウザ版にログインする

タイムツリーをパソコンのデスクトップ画面に表示させるためには、

必ずweb版(ブラウザ版)でログインしてください。

 

スマホ用のアプリでスクリーンショットなどで画面を残しても、

PCのデスクトップに表示させた時に非常に見づらくなってしまいます。

 

アプリ版のタイムツリーと同じID・PWで簡単にログインできますので、

必ずPC版からタイムツリーにログインするようにしましょう。

 

②画面キャプチャを行いたい画面を表示させる

タイムツリーのブラウザ版にログインすると初期画面は

一番最初に作成した共有カレンダーが表示されます。

 

複数の共有カレンダーがある場合には、

デスクトップに張り付けたいカレンダーを画面に表示させてください。

③snippingtoolで画面キャプチャする

デスクトップに張り付けたい共有カレンダーを開いたら全画面表示にしてください。

 

タイムツリーカレンダーを全画面表示にしたらwindowsの「スタートボタン」を押して、

「snippingtool」という画面キャプチャアプリを立ち上げてください。

 

snippingtoolを立ち上げると「新規作成」ボタンをすぐに見つけることができます。

 

新規作成ボタンを押して、タイムツリーカレンダー全体を囲うようにして画面キャプチャを行ってください。

 

④デスクトップに壁紙として設定する

画面キャプチャが終了したら、お好みの場所に保存してください。

 

保存が完了したら、再度windowsのスタートボタンを開いてください。

 

windows10であればスタートボタンを押した後に

左下に「歯車マーク」が表示されます。

 

歯車マークを選んで

「システム」⇒「ディスプレイ」を選ぶと壁紙設定を行うことができます。

 

設定が完了したらデスクトップに

タイムツーカレンダーが表示されているかどうかを確認してみてください。

まとめ

パソコンで仕事をすることが多い人の場合には、

予定の確認をスマホやPC内の別のアプリを開いていちいち確認するのは

非常にめんどくさいです。

 

月に一度だけタイムツリーカレンダーをデスクトップで入れかえるだけで、

予定を確認する手間が大幅に削減することができます。

 

ぜひ今回の記事を参考にして、タイムツリーカレンダーをPCのデスクトップに張り付けてみてください。