タイムツリーの使い方

【タイムツリー】スケジュールの文字の大きさを変更する方法を解説!

【タイムツリー】スケジュールの文字の大きさを変更する方法を解説!

タイムツリーではカレンダーに

表示される文字の大きさを変更することができます。

 

タイムツリーの最初の設定では、

文字の大きさは「小」になっています。

 

文字の大きさ「小」はタイムツリーカレンダーを表示したときのデザイン面や

収まりの良さから設定されている大きさです。

 

しかし、小さい文字では少し見づらいという人も多くいます。

 

タイムツリーでは文字の大きさを5つのパターンで設定することができます。

タイムツリーの文字設定パターン

・最小

・小

・中

・大

・最大

タイムツリーを利用する時に最も重要なことは

正しくスケジュールを確認することができることです。

 

文字が小さくてスケジュールがよく見えないというの非常にもったいないことです。

 

タイムツリーの文字の大きさは3つのステップで簡単に変更することができます。

 

タイムツリーの文字の大きさの変更手順

①タイムツリーカレンダーを開く

②アプリ設定を開く

③「文字サイズ」で好みの文字の大きさを選ぶ

 

3つのステップだけで簡単に文字の大きさを選ぶことができます。

 

ぜひ家族間でタイムツリーを共有している人や視力の低い人とタイムツリーカレンダーを共有している場合には「文字の大きさが変えられること」を教えてあげてください。

 

タイムツリーで文字の大きさを変える方法

タイムツリーでは3つの手順で簡単に文字の大きさを変えることができます。

 

①タイムツリーカレンダーを開く

タイムツリーの設定は、タイムツリーアプリ内で変更を行う必要があります。

タイムツリーカレンダーを開いて左上の三本線をタップしてください。

 

②アプリ設定をタップする

タイムツリーカレンダーの左上の三本線をタップするとメニュー画面が開きます。

メニュー画面の左上に「アプリ設定」があります。

アプリ設定をタップしてください。

 

③文字サイズを選択する

アプリ設定の中の下部に「文字サイズ」の項目があります。

 

設定をへんこうしていない場合には「小」に設定されています。

 

文字サイズ「小」の部分をタップしてお好みの文字サイズを選択してみてください。

 

 

タイムツリーの文字設定パターン

・最小

・小

・中

・大

・最大

 

文字設定画面では、文字サイズの表示の横に文字変更を行った際の実際の文字サイズが表示されています。

 

「実際の文字サイズ」も参考にしながら文字サイズを変更してみてください。

文字サイズを変更するメリット

タイムツリーで文字サイズを変更するメリットは

目の負担を減らすことができることです。

 

視力の悪い人が、集中して小さな文字を見続けることは目の疲労が蓄積して視力の悪化を招く原因にもなってしまいます。

 

タイムツリーを使うそれぞれのユーザーが「見やすい!」と思えるよに

個々人で設定を変更することが大切です。

まとめ

タイムツリーの文字サイズは、冒頭でも説明した通り最初は「小」に設定されています。

 

人によっては非常に見づらくスケジュールカレンダーの意味をなさない場合もあります。

 

ぜひ、「アプリ設定画面」から自分にあった文字サイズに変更してみてください。