タイムツリーの使い方

【ヤフーカレンダーとタイムツリーの連携方法】をわかりやすく解説!

【ヤフーカレンダーとタイムツリーの連携方法】 をわかりやすく解説!

スマホの中に、ヤフーカレンダーやタイムツリーなど複数のスケジュールアプリが入っていると、

どのスケジュールアプリどの予定を入力したかがわからなくなってしまうことがあります。

 

すべてのスケジュールアプリを

「タイムツリー(TimeTree)」に統合すると

一度ですべての予定を確認することができます。

 

今回は、ヤフーカレンダーとタイムツリーの動機方法を解説します。

 

ヤフーカレンダーとタイムツリーの共有方法は、

3つのステップで行なうことができます。

ヤフーカレンダーとタイムツリーの共有方法(iPhoneの場合)

①iPhone側の設定を行なう

②ヤフーカレンダーの設定を行なう

③タイムツリー側の設定を行なう

タイムツリーの設定まで完了するとヤフーカレンダーに入力した予定が

自動でタイムツリーに同期されるようになります。

 

一点注意すべき点は、ヤフーカレンダーで複数のカレンダーを作成していると

タイムツリーと上手く同期できない場合があります。

 

不具合が発生した場合には一旦スケジュールアプリの同期は中止して、なぜ同期できないのかを検証してみましょう。

iPhone側の設定を行なう

今回はヤフーカレンダーをiPhoneでタイムツリーと連携する方法を解説していきます。

「設定」⇛「アカウントの追加」を行なう

まずは、iPhoneの設定のアイコンをタップします。

 

設定の中の「パスワードとアカウント」という箇所をタップしてください。

 

「パスワードとアカウント」⇛「アカウントの追加」⇛「その他」

の順で進んでください。

 

その他まで進むと一番下に「カレンダー」という項目があり、

カレンダーの中のCalDAVアカウントを追加をタップしてください。

 

CalDAVアカウントの入力内容

サーバー名:caldav.calender.yaoo.co.jp

ユーザー名:ヤフーアカウントのユーザー名

パスワード:ヤフーアカウントのパスワード

説明:自動で入力されますが変えることも可能です。

すべての入力が完了したら「次へ」⇛「保存」の順でボタンを押して、

入力内容を保存してください。

 

デフォルトカレンダーをヤフーカレンダーにする

iPhoneの設定作業が終わったら、

次にiPhone内のデフォルトカレンダーを「ヤフーカレンダー」に設定します。

 

先ほどの「アカウントの追加」と同様にまずは「設定」のアイコンをタップしてください。

 

「設定」⇒「カレンダー」の順でタップしてください。

 

カレンダーを設定する画面でiPhoneの初期設定は「自宅」となっています。

 

デフォルトカレンダーに表示されている

「ヤフーカレンダー」をタップしてください。

 

するとiPhone内で基準として扱うカレンダーがヤフーカレンダーになります。

 

ヤフーカレンダーをデフォルトカレンダーに設定することができれば、

後はタイムツリー側の設定を行うだけです。

タイムツリーのカレンダー連携設定

タイムツリーカレンダーをヤフーカレンダーと連携させることは難しくありません。

 

タイムツリーアプリを開いて、カレンダー画面の

左上にある三本線をタップしてください。

 

三本線をタップしたら次に

すべてのカレンダーをタップしてください。

 

全てのカレンダー画面に表示されている設定を押してください。

 

設定の中に表示されているヤフーカレンダーをONにすると

ヤフーカレンダーとタイムツリースケジュールが同期されます。

 

一度ヤフーカレンダーとタイムツリーにバラバラに入力されていた予定を

タイムツリーに一本化してしまえば、

その後はタイムツリーを使うだけで混乱することなく

スケジュールアプリを利用することができます。

 

予定が同期されないとき

カレンダーの同期設定がうまくいった場合でも、スケジュールが同期されない場合があります。

ヤフーカレンダーとタイムツリーの予定が共有されない場合

①ヤフーカレンダーに予定を入力したからと言ってすぐに反映されない

②タイムツリー側で予定の更新が行われていない

ヤフーカレンダーにスケジュールを入力したからと言って

すぐにタイムツリーに反映されるわけではありません。

 

状況にもよりますが大体5分~10分程度のタイムラグがあってから

タイムツリーへ予定が反映されます。

 

ヤフーカレンダーに予定を入力して、

タイムツリーに予定が反映されないからといって焦ることのないようにしましょう。

 

また、タイムツリーもアプリを開かなければデータが更新されることはありません。

 

ヤフーカレンダーに予定を入力して数分経ったらタイムツリーのアプリを開いて、

予定が反映されているかを確認してみましょう。

 

インターネットとつながってデータが更新されていれば、

タイムツリーにヤフーカレンダーの情報が反映されます。

 

まとめ

スマホのスケジュールアプリは、便利なものが多くあります。

 

しかしながら、様々なスケジュールアプリに一つずつ予定をいれることは

非常にめんどくさいことであるといえます。

 

タイムツリーはスマホの中に入っているスケジュールアプリの予定を

一つにまとめることができます。

 

ぜひ、スケジュールアプリを一つにまとめて、

楽に予定管理を行えるようにしてください。