タイムツリーの使い方

【タイムツリー】チャット機能を活用してカレンダーの中で会話しよう!

【タイムツリー】 チャット機能を活用して カレンダーの中で会話しよう!

タイムツリーのカレンダーの中でチャット(会話)をすることができます。

今日あったことを会話として残してもいいですし、夫婦であれば飲み会から何時に帰ってくるかを確認する時に使うことができます。

タイムツリーのチャット機能を活用できるようになれば、

タイムツリーカレンダーを開いた後にLINEを開いて予定について質問するという

二度手間もなくすことができます。

ぜひ、タイムツリーでチャット機能を活用してより便利にタイムツリーを利用できるようにしてください。

タイムツリーのチャット機能の使い方

タイムツリーカレンダー画面を開く

タイムツリーカレンダー画面

まずはタイムツリーのカレンダー画面を開きましょう。

カレンダーを開いたらチャットをしたい予定をタップします。

会話したい予定の中で「コメント」をタップ

タイムツリーコメント画面を示す画像

チャットを行いたい画面まで行ったら画面の下にコメントという欄があるので、

コメント欄をタップしてください。

コメント欄に相手に伝えたいことを入力

タイムツリーチャット画面の画像

コメント欄をタップしたら自由に相手に伝えたいことを入力しましょう。

コメント欄に入力したことに対して相手が返事をしてくれれば、チャット機能として活用することができます。

一人でコメントだけを入力しているとただの独り言になってしまうため、カレンダーを共有している相手がチャット機能の使い方をわかっていない場合には優しく教えてあげましょう。

タイムツリーのチャット機能の活用方法

夫婦で帰りの時間を伝え合う

タイムツリーのチャット機能を使えば、

タイムリーに今日の帰宅時間を伝えられます。

特に保育園にお子さんが通っている場合には、どちらがお迎えに行くかをその日の仕事の調子をタイムツリーのチャット機能で伝え合うことによって決めることができます。

「旅行中」もチャット機能を活用する

仲のいい友達でタイムツリーのカレンダーを共有していて、かつ旅行に出かけた場合にはチャット機能が大いに役に立ちます。

6人で旅行に行って、2時間は3人づつのグループに分かれて行動を行う場合には

集合場所集合時間をチャット機能を使って決めると便利です。

メモ機能としても活用することができる

会話を行わない場合でもチャット機能は

メモ機能として活用することができます。

カレンダーの中に入力することのできない細かい内容は、忘れないようにチャット機能活用して内容を入力しておきましょう。

 

タイムツリーのチャット機能を活用すると

カレンダー機能から発展させた

日常に根差した様々な機能活用をすることができるのです。

まとめ

タイムツリーのチャット機能活用のポイントは

タイムツリーのチャット機能の活用のポイント

・夫婦での帰宅時間を伝え合うことができる

・旅行で別行動をしたときにもすぐに情報共有ができる

・チャット欄をメモ書きとして活用することができる

ぜひ、チャット機能を活用してより便利にタイムツリーを使用できるようにしましょう!