タイムツリーの使い方

【タイムツリー】お知らせ(アラーム)を設定して予定を忘れない方法

【タイムツリー】お知らせ(アラーム)を設定して予定を忘れないやり方!

タイムツリーでは予定を思い出させてくれるアラーム機能を設定することができます。

アラーム機能は予定を入力する時に同時に設定することができます。

ただしタイムツリーのアラーム機能にはメリットとデメリットがあります。

アラーム機能のメリット

・予定を忘れることがなくなる

・振動や音で予定が近づいていることを教えてくれる

アラーム機能のデメリット

・鳴ってほしくない場所でアラームが鳴る可能性がある

・アラームを過信して予定を忘れることがある

アラームを予定ごとに丁寧に設定しておけば、予定を忘れてしまうことの防止につながります。

しかしながた予定を入れたつもりになってしまい過ごしてしまうとタイムツリーに入力していた予定を忘れてしまうことがあります。

タイムツリーでアラーム機能を使う場合には、

アラームの入力忘れがないように設定を行うようにしましょう。

タイムツリーでアラームを設定する方法

タイムツリーのアラームは予定入力画面から設定することができます。

予定入力画面を開き下向きの二重線矢印をタップします。

タイムツリーカレンダー予定入力画面「二重線下矢印」を示す画像

タイムツリーの予定入力画面が開かれて、

通知なし・繰り返しなし・日付未定でキープするを選べる画面になります。

タイムツリー「通知なし」を選択する画面

通知なしをタップしてください。

通知なしをタップすると予定の何分前に通知を行ってほしいかを選べる画面になります。

タイムツリーアラームを「いつ」通知してほしいか選択できる画面

「開始時・5分前・10分前・15分前・30分前・1時間前・1日前・2日前・1週間前」から自分のお知らせしてほしいタイミングをタップして、タイムツリーのアラーム機能を設定しましょう。

繰り返し機能と併用すると

適切なタイミングでの予定のお知らせが一度の入力で一気に設定することができます。

ぜひ、タイムツリーの繰り返し機能と合わせて活用してみて下さい。

⇒タイムツリーの繰り返し機能に関する記事はこちら

アラームを設定するメリットとデメリット

メリット

予定を忘れることがなくなる

タイムツリーのアラーム機能は音と振動で予定が開始されることをお知らせしてくれます。

予定が始まる直前にアラーム機能を設定しておけば、

予定を忘れることが無くなります。

振動や音で予定が近づいていることを教えてくれる

タイムツリーのアラーム通知は、予定が画面に表示されるだけではなく音と振動で予定が近づいていることを教えてくれます。

肌身離さずスマホを持ち歩いている現代人であれば、予定が近いづいていることをタイムツリーのアラームに音と振動によって瞬時に思い出すことができるでしょう。

デメリット

不適切な場所でアラームが鳴ることがある

お葬式や電車内でタイムツリーが予定を知らせるために突如、音と振動を発することがあります。

最も多いのが

繰り返し入力している予定にアラーム設定をしている場合です。

普段とは違うことを行う場合には、予定に設定されているアラートは解除しておくようにしましょう。

アラームを設定し忘れていた場合

タイムツリーのアラーム機能になれると

アラームが鳴った⇒予定を行うというのが当たり前の流れになります。

しかしながら、

予定にアラーム設定を忘れていた場合には、

同時に、

予定自体を忘れてしまう可能性が高まります。

タイムツリーのアラーム機能を過信しないことと、タイムツリーに予定を入力する時には必ずアラーム機能を設定することをおすすめします。

まとめ

タイムツリーのアラーム機能は、予定を忘れないために便利に活用することができます。

タイムツリーアラーム機能の活用のポイント

・タイムツリーのアラーム機能入力は予定入力時に行う

・タイムツリーのアラーム機能は音と振動で予定の前に通知を行ってくれる

・アラーム機能の入力は忘れないようにする

ぜひ、タイムツリーのアラーム機能を設定して、タイムツリーカレンダーをより便利にりようしてください。