タイムツリーの使い方

【タイムツリー】iPhoneウィジェットを設定する方法を解説!

【タイムツリー】 iPhoneでウィジェットを設定する方法を解説!

iPhoneでタイムツリーを利用する場合、

毎回タイムツリーのアプリを開かずに、

その日の予定をウィジェットで確認することができます。

ウィジェットにタイムツリーを設定する手順は

iPhoneのウィジェットにタイムツリーを設定する手順

①iPhoneアプリ画面のウィジェット画面に移動

②ウィジェットの「編集」を押す

③タイムツリーの横表示されている「+」ボタンを押す

「iPhoneのウィジェットにタイムツリーを設定する手順」に示した3つのステップを経ることによってiPhoneのウィジェットで毎日の予定を確認することができます。

また、ウィジェットからタイムツリーの表示をなくしたい場合には、

上記の「iPhoneのウィジェットにタイムツリーを設定する手順」を削除するための手順として行うことによって

タイムツリーのウィジェットからタイムツリーを削除することができます。

ぜひ、iPhoneを利用されている方はウィジェットにタイムツリーを追加して、

今まで以上にタイムツリーを活用できるようにしてください。

タイムツリーのウィジェットを表示させる手順

iPhoneのウィジェットにタイムツリーを表示させるためには3つのステップを実行することによって表示させることができます。

iPhoneのウィジェットにタイムツリーを設定する手順

①iPhoneアプリ画面のウィジェット画面に移動

②ウィジェットの「編集」を押す

③タイムツリーの横に表示されている「+」ボタンを押す

iPhoneアプリ画面のウィジェット画面に移動

タイムツリーウィジェット画面

まずは、iPhoneのアプリが表示されている画面を

一番左側までスライドさせてください。

iPhoneを一番左側までスライドさせるとウィジェット画面になります。

ウィジェット画面の「編集」を押す

タイムツリーウィジェット「編集」ボタンの画面

ウィジェット画面を一番下までスライドさせると「編集」ボタンがあります。

「編集」ボタンをタップしてください。

タイムツリーの横に表示されている「+」ボタンを押す

タイムツリーウィジェット編集「+」表示のある画面

ウィジェット編集画面を下のほうにスライドさせるとウィジェットに追加することのできるアプリの一覧が表示されます。

アプリ一覧の中からタイムツリーを探してください。

タイムツリーを見つけたら、タイムツリーと名前の表示されている横に「+」ボタンがあります。

「+」ボタンをタップすることができれば

iPhoneのウィジェットへのタイムツリーの追加は完了です。

設定したウィジェットからタイムツリーを削除

タイムツリーウィジェット編集「-」表示のある画面

iPhoneのウィジェットに設定したタイムツリーが面を削除したい場合には、

先ほどの「iPhoneのウィジェットにタイムツリーを設定する手順」の②からウィジェットからタイムツリーを削除する方法を実行してください。

iPhoneのウィジェット編集画面の上部は現在ウィジェットに表示されているアプリの一覧となっています。

表示されているアプリ一覧の中から、「タイムツリー」見つけてください。

タイムツリーの名前の横の表示は「-」が表示されています。

「-」ボタンをタップすると現れる「削除」ボタンをタップすると

iPhoneのウィジェットからタイムツリーを削除することができます。

まとめ

iPhoneのウィジェットにタイムツリーを表示すると

自分のその日にやらなければいけないこと

カレンダーを共有しているひとのその日にやらなければならないこと

同時に確認することができます。

ウィジェットにタイムツリーが表示されていれば毎回タイムツリーのアプリを開くことなく予定を確認することができます。

ぜひ、iPhoneのウィジェットにタイムツリーを追加して、より便利に日々の予定を確認できるようにしてください。