タイムツリーの使い方

【タイムツリーで浮気バレしない方法】カレンダー複数作成がコツ‼

【タイムツリーで浮気バレしない方法】カレンダー複数作成がコツです‼

特定の彼女がいても、

他の女の子に浮気したくなる気持ちは男であれば誰でもあることです。

しかしながら、

すでにタイムツリーでカレンダーを共有している場合に、

彼女と使っているカレンダーに浮気の予定を入れることはできません。

タイムツリーは

自分だけの予定

を入力することのできる専用カレンダーを作る事ができます。

タイムツリーで浮気の予定は自分専用のカレンダーを作って管理しよう!

ただし、タイムツリーで自分専用のカレンダーを作った時に

注意しなければいけない点があります。

自分専用のカレンダーを作った時の注意点

①彼女・奥さんとの共有カレンダーに誤って浮気の予定を入力しないようにする

②スマホを見られた時のために浮気の予定は仮の名前で入れる

③終わった予定は消す

万が一自分のスマホを見られてしまった場合に

あからさまに浮気相手の女の子の名前を

自分専用のカレンダーの中に入れる

浮気バレの原因になってしまいます。

タイムツリーで自分専用のカレンダーを作っただけで安心することなく

慎重に自分専用のカレンダーの管理

を行うようにしましょう。

タイムツリーでは自分だけのカレンダーも作れる

タイムツリーは大抵の場合、

彼女や奥さんから共有のカレンダーに招待されてインストールすることが多いです。

言われるがままタイムツリーを使って、

うっかり浮気の予定を入れてしまうと

あっという間にカレンダーに予定を共有されて

浮気がバレてしまうことになってしまいます。

浮気の予定をバレないようにするためには、

自分専用のカレンダーを作成しましょう。

自分専用のカレンダーの作成方法

カレンダー画面の三本線を押す

タイムツリー三本線を示す画像

タイムツリーのカレンダー画面の左上にある三本線のマークを押してください

新しいカレンダーを作るボタンを押す

タイムツリー「新しいカレンダーを作る」の画像

一番上に自分の名前が表示されている画面が出てきたら、画面真ん中あたりにある

「新しいカレンダーを作る」のボタンを押してください。

「カレンダータイプを選択」から「プライベート」を選択

カレンダータイプ選択画面

「新しいカレンダー作る」ボタンを押すとカレンダータイプを選択する画面に移ります。

右上に表示されている「プライベート」のボタンをタップします。

カレンダー設定で背景色を選ぶ

カレンダー設定画面

「プライベート」ボタンをタップするとカレンダーの背景色を選択する画面に移ります。

自分の好みの色を選んで右上の保存ボタンを押しましょう。

ただし、カレンダー色を選択する場合には、

彼女や奥さんと共有しているカレンダーと

同じ背景色にしないように

気をつけましょう。

自分用のカレンダーは彼女や奥さんと同じ色のカレンダーにしないように気をつけよう‼

カレンダーの色の設定が完了したら自分用のタイムツリーカレンダーの作成は完了です。

タイムツリーで自分のカレンダーを作った時の注意点

自分用のタイムツリーを作成した時には、

浮気の予定の管理と合わせて、

タイムツリーの操作も慎重に管理しなければなりません。

自分専用のタイムツリーカレンダーを作成した時の注意点は

自分専用のカレンダーを作った時の注意点

①彼女・奥さんとの共有カレンダーに誤って浮気の予定を入力しないようにする

②スマホを見られた時用に予定も仮の名前で入れる

③終わった予定は消す

 ①彼女・奥さんとの共有カレンダーに誤って浮気の予定を入力しないようにする

タイムツリーに自分専用のカレンダーを作った場合でも誤って、

彼女や奥さんとの共有カレンダーに浮気の予定を入力してしまうと

相手のカレンダーに即座に反映されてしまいます。

入力ミスをしないように先述した、

カレンダーの色を

彼女や奥さんとの共有カレンダーと色分けしておくことが大切です。

②スマホを見られた時用に予定も仮の名前で入れる

万が一スマホを見られてしまった時にも入力されている予定が浮気とばれないようにしておくことも大切です。

「友人と遊ぶ」「勉強会」等

自分にだけわかるようにして予定を入力するようにしましょう。

③終わった予定は消す

慎重を期すならば、終わった予定はこまめに消すようにしておきましょう。

女性は勘が鋭いため、

カレンダーに入力されている情報から浮気をしているかしていないかを読み取ってしまう場合があります。

万が一に備えて、

浮気に関して終了した予定は都度消していくようにしましょう。

まとめ

タイムツリーは予定共有には便利なアプリです。

一方で入力した予定は、即座に相手のカレンダーに反映されてしまいます。

だからと言って他のカレンダーアプリを使うのは画面を切り替えなければならず手間です。

タイムツリーであれば、自分専用のカレンダーも作成することができます。

今一度、浮気用の自分専用のカレンダーを作成した際の注意点を確認してみましょう。

自分専用のカレンダーを作った時の注意点

①彼女・奥さんとの共有カレンダーに誤って浮気の予定を入力しないようにする

②スマホを見られた時用に予定も仮の名前で入れる

③終わった予定は消す

タイムツリーを上手に活用すれば、

彼女や奥さんとの予定も

ダブルブッキングすることなく

調整することができます。

ぜひタイムツリーの

自分専用のカレンダー

を作って上手に予定管理を行ってください。