タイムツリーの使い方

【必見!】タイムツリー(timetree)のわかりやすい登録方法

タイムツリーのわかりやすい登録方法

カレンダー共有アプリであるタイムツリーの登録方法は非常に簡単です。

スマホを持っていれば3つのステップで5分もかからずに登録を完了させる事ができます。

タイムツリーを使用するための3つのステップ

①appstoreからダウンロード

②アカウント登録

③プロフィール欄の入力

カップルや夫婦で遊びに行く予定や、

毎日の夕飯の予定を確認するために一つのカレンダーを共有できる

非常に便利なアプリです。
デザイン性も使い勝手がよく、スマホが苦手な方にも簡単に操作する事ができます。

日々の予定やこれからの予定のすり合わせに悩んでいるカップルや夫婦はぜひタイムツリーで予定を共有してみましょう!

Appstoreからダウンロード

Appstoreでアプリを検索

タイムツリーAppstore検索画面

タイムツリーをダウンロードするためには、まずAppstoreで検索する必要があります。

Appstoreで「タイムツリー」もしくは「timetree」と検索欄に入力しましょう。

検索を行うとCMに出演している中尾明慶さんと仲里依紗さん夫婦の画像とともにタイムツリーのダウンロード画面に遷移します。

タイムツリーアプリダウンロード画面

アプリのダウンロード画面に遷移したら入手の画面を押してタイムツリーをダウンロードしてください。

iphoneのタイムツリーアプリダウンロード完了画面

iphoneのアプリの並んでいる画面にタイムツリーのアイコンが表示されたらダウンロード完了です!

タイムツリーでアカウント登録

タイムツリー3つの登録方法サジェスト画面

タイムツリーを利用するためにはアカウント登録する必要があります。

アカウント登録の方法は3つあります。

タイムツリーアカウント登録の方法

①メールアドレスで登録

②facebookアカウントで登録

③appleアカウントで登録

タイムツリーのアカウント登録方法の

3つの中のいずれか一つで登録を行えば

タイムツリーは利用できるようになります。

メールアドレスで登録

メールアドレスは、どのようなアドレスでも問題なく登録できます。

日常的に利用しているyahooメールやGmailのアドレスを利用すれば、スムーズに登録することができます。

また、メールアドレスでアカウントを登録する場合には任意のパスワードを設定する必要があります。

8文字~32文字の忘れないパスワードを設定するようにしましょう。

facebookアカウントで登録

facebookのアカウントを持っていれば、

メールアドレスでのアカウント作成よりも簡単に

タイムツリーのアカウントを作成することができます。

タイムツリーのアカウント登録画面でfacebookアカウント登録を押して、facebookのアカウントページへ遷移した後に本人であることを確認出来たらタイムツリーへの登録が完了となります。

AppleIDで登録

AppleIDでもタイムツリーを登録することができます。

AppleIDでの登録方法はfacebookでの登録方法と同様でタイムツリーのAppleで続けるを押して、AppleIDの確認が完了するとタイムツリーのアカウント登録は完了となります。

 

文字入力がめんどくさい方は、

facebookアカウントもしくはAppleIDでのタイムツリーアカウント登録がおすすめです。

タイムツリーのプロフィールの登録

タイムツリープロフィール入力画面

タイムツリーのアカウント登録が終わると次にプロフィールの登録画面に遷移します。

プロフィール登録画面では名前生年月日のみを入力します。

名前

名前は自由に入力することができます。

お友達同士であればあだ名

カップルであれば下の名前

夫婦であればパパ・ママなどの呼び名で

カレンダーを共有する人同士でわかる名前に設定するようにしましょう。

生年月日

生年月日はロール状になっている西暦・月・日を選んで入力します。

生年月日の入力が完了すると誕生日を表示するかしないかのボタンも操作できるようになるります。

誕生日を表示するかしないか選べる画面

誕生日の表示有無はお好みに合わせて設定するようにしましょう。

タイムツリーのアカウント登録完了

Timetreeへようこその画面

Timetreeへようこその画面が出たらタイムツリーの初期設定は完了です。

カレンダーの画面をさっそく開いて、自分の予定を入力してみましょう

まとめ

タイムツリーの登録方法は3つのステップで登録が完了できるため、非常に簡単です。

タイムツリーを使用するための3つのステップ

①appstoreからダウンロード

②アカウント登録

③プロフィール欄の入力

登録が完了したら、カレンダーを共有したい人を招待してさっそく日々の予定の共有を行ってみてください!