タイムツリーの使い方

【タイムツリー(timetree)】はipadで利用できるの⁇

【タイムツリー(timetree)】 はipadで利用できるの⁇

タイムツリーはipadで利用することは可能です。

 

ただし、ipadを利用する際にスマホで利用中のタイムツリーと同期させたい場合には、

タイムツリーのアカウント登録をしておく必要があります。

 

タイムツリーのわかりやすい登録方法
【必見!】タイムツリー(timetree)のわかりやすい登録方法カレンダー共有アプリであるタイムツリーの登録方法は非常に簡単です。 スマホを持っていれば3つのステップで5分もかからずに登録を完了...

 

スマートフォン・PC・タブレットでの連携

複数のデバイス(スマートフォン、PC、タブレット)で連携してお使いになりたい場合は、同じアカウントでログインすることで同じユーザーとしてご利用が可能です。

(引用:株式会社TimeTree公式ホームページ「TimeTreeヘルプ」より)

 

アカウント登録を行っていないと、カレンダーを共有することができずに、

すでに入力中の予定を確認することができなくなってしまいます。

 

ipadなどのスマートフォン以外の別のデバイスでタイムツリーをダウンロードした際は、

必ずスマホでのアカウントと同じID・PW

でログインするようにしましょう。

おうち時間を楽しむ 【おしゃれなヨガウエアブランド】をご紹介♪
おうち時間を楽しむ【おしゃれなヨガウエアブランド】をご紹介♪おうちじかんが増えると 「筋トレに挑戦しみようかな」 「ヨガをしてみようかな」 とお家の中でできる運動を始める人が増え...

ipadでタイムツリーを使うメリットとデメリット

ipadでタイムツリーに予定を入力する人

ipadでタイムツリーを使うメリット

画面が大きくて見やすくなる

 

ipadでタイムツリーを使用すると大画面でタイムツリーのカレンダー画面を見ることができます。

 

ご年配の方や視力が低下している方には、

タイムツリーのipadでの利用は非常にお勧めです。

 

ipadでタイムツリーを確認しながらスマホで検索できる

 

ipadでタイムツリーを利用するメリットは、

ながら作業ができることです。

 

ipadでタイムツリーのカレンダーを開きながら

電話やスマホでの検索作業を行うことができます。

 

スマホのみでタイムツリーを利用する場合は、

・タイムツリーを閉じて検索

・タイムツリーを閉じて電話

など並行して作業を行うことができなくなってしまいます。

 

ipadをお持ちの方は、

ぜひスマホと併用してタイムツリーを活用して下さい。

 

ipadでタイムツリーを使うデメリット

再度ログインが必要になる

ipadでタイムツリーを利用する場合は、

スマホで行ったアプリのダウンロードログイン

を再度行う必要があります。

 

若干の手間ではありますが一度ログインができてしまえば、

次からは難なくログインすることができるため、

大きなデメリットとは言えないでしょう。

 

近くの人に予定を見られてしまう可能性がある

ipadは画面が大きいことがメリットでありデメリットです。

 

カフェなどでipadでタイムツリーを開きながら別の作業を行っていると、

タイムツリーのカレンダーが人目に触れてしまう場合があります。

 

個人的な予定もある可能性もありますので、

ipadでタイムツリーを利用する際は

利用する時のみ開く習慣をつけておきましょう。

 

まとめ

ipadでタイムツリーを活用することができれば、スケジュール管理の利便性が広がります。

タイムツリーをipadで利用するメリット

・大きい画面でカレンダーを見ることができる

 

・ipadでタイムツリーを開きながら別の作業ができる

 

 

ぜひipadをお持ちの方は、

ipadにもタイムツリーをダウンロードして、

タイムツリーの利便性を拡張してみてください!