タイムツリーの使い方

【タイムツリー】は夫婦のスケジュール共有に便利なアプリです!

【タイムツリー】は夫婦のスケジュール共有に便利なアプリです!

タイムツリーを夫婦で利用するとお互いの予定について、

言った言わないで揉めることが少なくなります。

タイムツリーを夫婦で利用するメリットは、

タイムツリーを夫婦で利用するメリット

・夫婦げんかの回数が減る

・幼稚園、保育園の送り迎えがスムーズになる

・夫婦のコミュニケーションが円滑になる

タイムツリーは夫婦それぞれのスマホから入力することができるため、思いついた時にすぐに予定を共有することができます。

予定を思い出した・思いついた都度タイムツリーに入力する習慣がついていれば、夫婦それぞれの予定がすぐに共有されるようになります。

夕飯はいるのかいらないのか、子供の幼稚園・保育園の送り迎えはどうするのかなどいちいちLINEで連絡を取り合うのも手間です。

タイムツリーを利用して、早く確実に夫婦の予定を共有するようにしましょう。

タイムツリーの夫婦での使い方

カレンダーに夫もしくは妻を招待する

タイムツリーLINEでの招待画面

タイムツリーは一番最初にアカウント登録をする必要があります。

アカウント登録を行うと、同じカレンダーを利用する人を招待することができます。

共有カレンダーへの正体の方法はLINEが便利です。

LINEのメッセージでタイムツリーへの招待を行うと、

招待された人が直接共有予定のカレンダーへ飛ぶことができます。

また、旦那さんがタイムツリーを利用していない場合には、カレンダー共有前にまずはタイムツリーのアプリをダウンロードすることをすすめてくれます。

夫婦同時にアプリをダウンロードするのが最もストレスなくタイムツリーを開始できる方法です。

それぞれの予定をタイムツリーに入力

タイムツリーカレンダー画面

カレンダーの共有を行うことができたら、早速それぞれの予定を入力していきましょう。

タイムツリーは予定の入力前に文字色ごとにイベントを設定することができます。

タイムツリーカラー設定

タイムツリースケジュール文字色の初期設定配色

①エメラルド・グリーン

②モダーン・サイアン

③ディープ・スカイブルー

④パステル・ブラウン

⑤ミッドナイト・ブラック

⑥アップル・レッド

⑦フレンチ・ローズ

⑧コーラル・ピンク

⑨ブライト・オレンジ

⑩ソフト・バイオレット

夫婦で話し合って、どの文字色をどのようなイベントにするかをスケジュール入力前に決めておくとタイムツリーをより便利に利用することができます。

タイムツリー色ごとの予定画像

エメラルド・グリーン =お出かけ

モダーン・サイアン =保育園送り迎え

ディープ・スカイブルー=パパ予定

パステル・ブラウン=旅行

⑤ミッドナイト・ブラック=夜ご飯いらない日

アップル・レッド=大事な予定

フレンチ・ローズ=ママ予定

コーラル・ピンク=ママ予定(仮)

ブライト・オレンジ=宅配便届く日

ソフト・バイオレット =パパ予定(仮)

エメラルド・グリーン =ママ予定①

モダーン・サイアン =ママ予定②

ディープ・スカイブルー=ママ予定③

パステル・ブラウン=ママ予定④

⑤ミッドナイト・ブラック=ママ予定⑤

アップル・レッド=パパ予定①

フレンチ・ローズ=パパ予定②

コーラル・ピンク=パパ予定③

ブライト・オレンジ=パパ予定④

ソフト・バイオレット =パパ予定⑤

類似した予定の名前を入れてしまうと非常にわかりづらいです。

色ごとに詳細な予定の名称を夫婦で決定して

カレンダーに入力するようにしましょう。

文字色まで活用して、ぜひより便利にタイムツリーをより良く利用してみてください。

チャット機能で会話ができます

タイムツリーではチャット機能を利用することができます。

チャット機能はカレンダーに入力した予定に対してコメントを入力することができます。

入力されたコメントに対して、返信を行うことによってチャット機能として活用することができます。

予定が変更になった際や夫婦間でちょっとしたお願い事がある際

にチャット機能を利用すると便利です。

ただし、チャット機能は相手が確認しないと意味がないため、チャット機能に過剰な期待を抱くのは禁物です。

チャット機能で伝えたからと言って満足してはいけない!

夫婦でタイムツリーを利用するメリット

夫婦げんかの回数が減った

タイムツリーを利用すると夫婦げんかの回数が確実に減ります。

夫婦で言い争いの火種となる代表的な原因は夕飯がいるかいらないかです。

夫は会社との付き合いもあり、急な飲み会にも参加しなければならない場合もあるでしょう。

一方で、妻の立場からすると

「一週間分の材料を買ってある」

「もう夕飯を作り始めてしまった」

など家庭としての視点から怒りがこみあげてくることでしょう。

旦那さん側は飲み会の予定が決まった時点で、

タイムツリーへの入力と妻へのお詫びとねぎらいの一言を入力することによって、

夫婦の間で大きな争いになることも避けられるでしょう。

幼稚園・保育園の送り迎えがスムーズ

現在は共働きの夫婦が多いため、幼稚園・保育園の送り迎えも夫婦二人で行う必要があります。

保育園へのお迎え担当が旦那さんだったとしても、残業などの事情から子供を保育園にお迎えに行かない事情が発生することもあります。

タイムツリーを利用していれば、スケジュールへ残業と入力し

奥さんへ保育園のお迎えに行くことができないことを伝えることができます。

タイムツリーでスケジュールの連携ができれば、その日はすぐに奥さんが保育園のお迎えに行くことができるのです。

夫婦のコミュニケーションが円滑になった

タイムツリーは夫婦のコミュニケーションを円滑にしてくれる効果もあります。

タイムツリーには

いつ・どこで・誰と・何をするという内容をすべて入力することができます。

言葉で話しているだけではわかりづらい光景も、名前や場所がわかるだけで一気に情景を想像できるようになります。

仮に奥さんが友達とランチに行くときも

どんな友達どこでランチを食べるのかという話題で夫婦で会話をすることができます。

タイムツリーを利用することによって

夫婦それぞれへの理解をより深めることができるのです。

まとめ

タイムツリーでスケジュール管理するポイント

・夫婦喧嘩を減らせる

・子供の幼稚園・保育園への送り迎えをスムーズにできる

・夫婦のコミュニケーションが増える

タイムツリーは単なるスケジュール共有アプリではなく

コミュニケーションツールとしての機能も大いにあるのです。

ぜひ、タイムツリーを活用して夫婦の予定を便利に共有してみてください。